美意識Blog

2021.03.25

25歳になって変わった美意識

正直に言います。

私は25歳までろくに日焼け止めを塗ったことも、スキンケアに気を使うこともありませんでした。

子供の頃からこんがり焼けても肌が痛くなることも赤くなることもほとんどありませんでしたし、ベタついた肌で1日過ごすことも何度も塗りなおすのもただただ面倒臭いの一言でした。

化粧水等のスキンケアもベタつきが気になってしまい、洗顔後の乾燥もなかったのでそのままに。

そうして初めての出産を経験した23歳の夏に変化が起こり始めました。洗顔後にパリパリとした乾燥感が起こり始め、目元に小さなシミが点々と。そして24歳の冬、スネが粉をふいていたんです。それを見て初めて自分は歳をとっていることを自覚したんだと思います。

そこからはもう必死です。

化粧水に乳液を買って使ってみるものの思春期にもできなかったニキビができてしまったり、それだけでは足りずクリームを購入してみたり。とにかく、巻き返す様に調べては買って試すを繰り返してました。

外に出かける時には日焼け止めを絶対に塗り、初めの方は洋服を汚してしまって再起不能にしてしまったりもしました。

してこなかったのもあり、正直続かなかったりもあります。

忘れてしまったり、面倒臭い方が勝ってしまったり。でも、世の女性たちは学生の頃から努力で完成されているのだ!とその都度思い直し、何とか今は習慣化することができています。

そして今また新たな問題が出てきています。

それは痩せれなくなっていること。1人目はストーンと何もしなくても落ちたんですが、25歳を過ぎて出産した2人目は全然落ちないんです。

代謝ですかね?便秘も酷くなる一方ですし。

なので糖質や脂質を減らしてみたり、16時間断食を試してみているところです。

まだまだ意識が低いですが、目標は年相応に綺麗に歳をとることなので死ぬまでは緩やかに頑張っていこうと思っているところです。

トラックバック

トラックバックURL:

カテゴリーリスト

フィード

ブログ内検索

Copyright (C) biisiki.cloud-line.com All Rights Reserved.